2019年取材予定先:シドニー /メルボルン/ロンドン/ パリ/ シンガポール / 東京 / 横浜 / 金沢

  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • RSS  - ブログ

シドニー|フォトグラファー Kimiko   

e  kimiko@joidea.com.au   m  +61 424 456 981

STORY

Location Living in Leichhart for 8 years
Family Miya (Yamanashi, Japan), Yuki (Gifu, Japan), Toby (14), Roxy (12)
Love Cooking, Food, Italy

Vol. 1  Miya

コーヒーを一日に何杯も飲む人


 

とあるデザインスタジオで、グラフィックデザイナー駆け出しだった私に、親切に何でも教えてくれたデザイナーさんの印象。15年ほど前のことです。今は量は減らしてはいるけど、やっぱりコーヒー好きなんだとか。フリーランスグラフィックデザイナーのMiya氏がライカートにあるご自宅で出迎えてくれました。

彼は、自家製の天然酵母パンを作ってはインスタグラムにアップする、というフードフォトグラファーでもあります。パン歴6年、カメラ歴は5年。そのパンも時々頂いたり、カメラのことも教えてもらったり、どこまでいってもお世話になりっぱなし。

この左の写真、彼のカメラで撮らせてもらったものだし。その右のも我が家にパンを持ってきてもらったときに撮った写真。

ご夫婦はフード中心のライフスタイルで、キッチンにはこだわりの食器と食材が揃い、週末はマーケットやカフェ巡り。イタリア好きとあって、シドニーの中でもイタリアン街のライカートに住居を構えることになったほど。今年は、友人からイタリアのサルディニア島での結婚式に招待され、イタリア各都市を巡る旅行をされてきたばかり。

お料理して、愛犬2匹と戯れる「今のライフスタイル、最高」というMiya氏に、10年前はどうだったっけ?と聞いてみました。

2007年はシドニーのEastern SurburbのBelelvue Hillに住み、犬はRoxyのみ。ご夫婦で同じ会社に勤務され、ちょうど家を購入しようと探し始めていた頃。パン作りもまだ始めていなかったそう。お二人の当時の家でのホームパーティーに招待され、お料理をたくさんご馳走になったこと、覚えています。


 

彼は知っている人の中で唯一、パートナーのYukiさんを「妻」と呼ぶ人。Miya家に入っているわけじゃないから「嫁」じゃないし、家の奥に引っ込んでいるわけじゃないから、「奥さん」じゃないんだよね、だから、wifeに当たる言葉が「妻」かなーと思って。これ、私がパートナーを「夫」と呼ぶのと同じ理由なのですが、なかなか周りにいないので、Miyaさんが「妻」と呼んでいると知った時、嬉しかったんですよね。

彼はこうとも言う。「彼女が決めたことが結局必ず正しい、不思議なんだけどねー、これが。」料理をはじめたのも、海外移住したのも、犬を飼う、家を買う、のもYukiさん主導。おふたりは日本の職場で知り合い、1998年に結婚したのち、2001年にはYukiさんがオーストラリアの永住権を取得して、シドニーへ移住。Yukiさんにはメルボルン留学経験があり、ずっと移住したいと思っていたそうで、ハネムーンもオーストラリアだったと。


 

「10年前も今が一番と思ってた、今の方がいいけどね。」

 

 

 

とガハハハと笑えるのが、Miya氏の幸せの秘訣らしい。10年後想像できる?って聞いてみたけど、できない!って。だって、いつだって今が一番いいもんね。

July 2017